COMPANY会社案内

沖縄IT津梁パークの中核企業として

沖縄IT津梁パークの外観

官民協働による沖縄のソフトウェア開発力集積への取り組み

現在、沖縄県では国内外の情報通信関連産業の一大拠点形成を目指して「沖縄IT津梁パーク」の建設が進められています。その中でもソフトウェア開発分野における「国内オフショア(ニアショア)開発」は最優先に取り組むべき事業として位置づけられています。
弊社は沖縄IT津梁パークにおけるソフトウェア開発の一大拠点形成を実現すべく、沖縄県内の情報通信関連産業団体及び県内外の企業等の支援を得て、2008年10月、「株式会社沖縄ソフトウェアセンター」(OSC)として新たな一歩を踏み出しました。
沖縄県外からソフトウェア開発業務を代表受注することにより、沖縄県内のIT人材と技術を効果的に活用できる共同開発プラットフォームの形成をすすめます。この取り組みにより、地域の雇用創出・ビジネス人材の高度化を先導し、将来にわたって国際的な競争力を持ち得る付加価値の高い情報通信産業の振興に寄与してまいります。

「沖縄IT津梁パーク」について

社是

  • 当社は 沖縄IT津梁パークにおけるソフトウェア開発中核企業として 沖縄の情報通信産業発展に寄与する
  • 当社は 株主と共に沖縄のソフトウェア開発力を集結し必要とされる技術・サービスを提供し続けることで全ての関係者とともに永続的な成長を目指す
  • 当社は 国際品質のソフトウェア開発・マネジメント技術をもって日本とアジアをつなぐ架け橋となる

情報セキュリティポリシー

情報セキュリティ基本方針

個人情報について

個人情報保護基本方針

個人情報保護法に基づく法定公表事項

お客様の個人情報に関するご請求票

一般事業主行動計画

目的

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2018年1月1日~ 2022年3月31日までの4年3ヵ月間

目標

  1. 育児 ・介護 休業等を取得しやすい環境造り
  2. 職場復帰しやすい環境の整備
  3. 年次有給休暇の取得状況を現状よりも改善する

働きやすく楽しい職場を目指して

一般事業主行動計画に基づき、以下に取り組んでいます。

OSC内イメージ写真

子育て、介護支援

  • 出産、育児休暇制度
  • 子どもの保育園の送り迎えの時間に合わせて、出勤時間、勤務日を調整
    例)9:00~18:00 → 10:00~17:00
    月、水、金は時短勤務、火、木はフルタイム勤務
  • 介護にも適用

残業抑制への取り組み

  • ユースエール認定
  • 衛生委員会の監視、改善活動
  • プロジェクトマネジメント力強化の取り組み(CMMI)
  • 水曜定時退社デー、日曜閉館

各種イベント、サークル

  • イベント:新人歓迎会、ビーチBBQ、社内交流会、創立記念式典、忘年会
  • サークル:アナログゲーム同好会、スポーツ同好会、釣りクラブ