SERVICE事業案内

沖縄IT津梁パークの高セキュリティな
プロジェクトルームにて開発します。
CMMIレベル3の認証を受けた開発プロセスを適用し、プロジェクト品質を担保します。
多数の株主企業、ビジネスパートナーと共同開発体制をビジネスモデルとしており、
案件の内容に応じたエンジニアで
プロジェクトチームを構築します。
そのため、多様な業界、言語、規模、期間の案件に対応可能です。

01業務システム開発

業務システム開発のイメージ画像

様々な業界、言語、規模、
期間の案件の実績があります。
オンサイトに要員を派遣し、上流工程から
参画できます。(ブリッジエンジニア)
<目的>仕様理解の推進、必要な技術の習得、
ニアショア開発に向けての計画調整、
関係各位との協調体制の構築
開発が終了後は継続してエンハンスの対応も可能です。

02リモートエンハンス

リモートエンハンスのイメージ画像

オンサイト同等のセキュリティレベルにて
開発ルームを構築し、
オンサイトエンハンス環境に接続して
開発を実施します。
金融システムなどの高セキュリティにも
対応可能です。(実績あり)
変更要求の要件定義から
システムテストまで対応できます。
永続的に体制を確保し、ナレッジの蓄積を図ります。

03組込 開発 / 検証

組込開発、検証のイメージ画像

組込開発

家電製品や車載器などのソフトウェアの
開発をしています。
IoTセキュリティ分野にも関与しています。

検証

家電等の第三者検証業務を受託しています。
不具合の検証とエビデンスの取得を行います。
Horbit(OSC edition)を活用して
テスト設計を行っています。

04サービス / SI事業

自社開発プロダクトを活用したサービスを提供します。
新規クラウドサービスに向けた
プロダクト開発を行っています。

Corona.Cloud

自由記述のテキストデータを解析するツールです。
様々なデータ(SNSデータ、ログ、各種業務で
利用するデータ、アンケート等)の
「見える化」を実現します。

自社データの取込み・分析が可能

お手元のアンケートデータやログなどのテキストデータを読み込み、
分析をすることができます。

独自の辞書の構築が可能

ユーザが各自で自分自身だけの辞書を作成することができます。
自分だけの業界用語や社内用語のゆらぎ、
パターンマッチングを利用して分析が行えます。

低コスト

Coronaは初期費用、月額費用ともに「0円」からご利用頂けます。

サイトを見る

Corona.Cloudのイメージ画像

Horbit(OSC edition)

状態遷移図、状態遷移表をもとにテスト仕様書を生成するツールです。
各テストケースを網羅する
最適なテストパターンを導出し、
テスト効率を向上します。

効率の良い綱羅率100%のテストケースを生成

複数のテストケース(経路)生成アルゴリズムにより、
重複のないテストパターンの作成が可能です。

仕様の抜け漏れチェック

マニュアル、仕様書から状態遷移表を
作成することで、
仕様の不備を発見可能です。

テスト設計工数削減

状態遷移表から自動的に
テストケース(経路)を作成する為、
テスト設計工数の削減ができます。
(特に派生開発で効果大)

Horbit(OSC edition)のイメージ画像

05人材育成事業

沖縄県のIT人材の裾野を広げる活動として、
株主企業とともに、
IT技術者の
育成事業を行っています。

対象者:情報系業務未経験者 
情報系課程未履修者

研修者は数ヵ月~1年間の育成研修を通して、IT技術者の基礎知識とスキルを習得します。

カリキュラム内容例
(業務プログラマ)

プログラマ基礎: Java、フレームワーク、SQL、アルゴリズム、データ構造
ビジネスマナー Office基礎 プレゼンテーション システム開発プロセス システム開発演習

育成研修後は実プロジェクトに配属され、
先輩メンバーとのOJT研修を通して、
実務経験を身に付けながら、
一人前のIT技術者を目指します。

育成実績

  • 平成28年度 業務プログラマ  修了者8名(年齢20~40歳)
  • 平成24年度 組込プログラマ  修了者14名(年齢20~35歳)
  • 平成22年度 テストエンジニア 修了者18名(年齢20~40歳)
  • 平成21年度 業務プログラマ  修了者7名(年齢20~35歳)